採用情報

“おいしい笑顔”を届け続ける。
それが、私たちの使命です。

History
兵四郎のなりたち

次代を経ても変わらない
こだわりと想いを受け継いで

明治三十三年。野見山万太郎 (継名・兵四郎)は、現在の飯塚市に小料理屋『割烹 兵四郎』を営んでいました。それが、私たち『味の兵四郎』のルーツです。おいしさへのこだわりとお客さまを想う気持ちを受け継いだ万太郎の孫・野見山正輝は「割烹の味を家庭で手軽に楽しんでいただきたい」と他社に先駆けて日本初のあご入りだしパックを開発しました。

Now
兵四郎のいま
  • 一人ひとりとの
    出会いを大切に

    創業当時から百貨店での販売を中心に、兵四郎をご愛顧いただいているお客さまは北海道から沖縄まで。日本全国にいらっしゃるお客さまへ滞りなくおいしい笑顔と商品をお届けし続けます。

  • お客さまに寄り添った
    商品づくりを

    食はからだをつくり、育てる大切なものです。忙しくて時間のない中でも、「家族においしい料理をつくりたい」「本格料理を味わいたい」との想いに寄り添った安全・安心な商品を開発しています。食べる人も、つくる人も笑顔に。

  • 日本の食文化を世界へ
    世界の味を日本へ

    食の安全と日本の食文化を味の兵四郎を通し、日本だけでなく世界の皆さまにお届け、発信しています。また、世界中にあるまだ知られていない良質でおいしい商品を日本の皆さまにご紹介しています。

  • あごだし兵四郎だし
  • えろーうもおてごめんつゆ
  • 手延べうどん
  • 兵四郎米
  • 純米吟醸
Future
兵四郎のこれから

「変わらないおいしさ」を
お届けし続けるために

私たちにとって最も大切なのは、いつでもお客さまに選んでいただける企業でいること。そのためには、変わらないおいしさをお届けし続けなければなりません。過去も今もこれからも、兵四郎は“おいしさ”にこだわるとともに、「一人でも多くのお客さまにそのおいしさをお届けするために何をすべきか」を追求し続ける企業でありたいと考えています。

  • 育てる

    お客さまに“おいしさ”をお届けし続けるためには、社員一人ひとりが“おいしさ”へのこだわりとお客さまへの想いを持ち続けることが大切。企業と人がいっしょに育っていける人材教育と環境づくりに力を入れています。

  • 作り上げる

    ひとりの力で会社が成長することはありません。社員全員が一丸となってさまざまなプロジェクトに取り組み、皆で兵四郎の未来を作り上げていけるよう、誰もが自由な意見を発言できる場を設けています。

  • 挑戦する

    兵四郎は海外での販売により力を入れていくため、アメリカ現地法人「HYOSHIRO Inc.」を立ち上げました。「変わらないおいしさと笑顔」をお届けし続けるために、新たなことに積極的に挑戦しています。

良い意味で期待を裏切ってほしい

私たちにとって最も大切なのは、いつも商品が「おいしい」こと。新しい商品だけでなく、昔から愛され続けている商品をこれからもずっとお届けしていくことです。 変わり続ける時代の中で、どうやって変わらずお客さまに選んでいただける企業でいるのか。そのためのアイデアを自由に語り合い、良い意味で期待を裏切ってくれるような人材との出会いを楽しみにしています。

代表取締役社長 野見山 皓司

めざすのは“食のプロデューサー”。
先輩社員の仕事への想い。

2018年入社 営業部 田中

営業(BtoB)

全国の百貨店や量販店などに対し、商品やギフトの企画提案・販売を行う業務です。新商品や企画を取引先の方にお伝えするため、先輩や他部署とのディスカッションを重ねながら商談に備えます。自分の提案した企画が通った時はとてもうれしくやりがいを感じます。

【会社からのメッセージ】
BtoBの仕事は兵四郎の商品をたくさんのお客さまの目に留めていただく大きなチャンスです。社員たちは経験や情報を生かし、自分らしさを出したディスプレイや企画提案を行うことができます。
  • 食のプロデューサーの仕事①
    百貨店への営業

    店舗に出掛け、よりよく見えるディスプレイの提案をすることも。

  • 食のプロデューサーの仕事②
    開発部との打合せ

    お客さまと接することで生まれたアイデアやリクエストを伝え、今後の新商品の開発につなげていきます。

2017年入社 海外事業部 田畑

海外

海外での催事販売が主な業務です。海外で注目されている和食ですが、外食で楽しんでいる方がほとんど。兵四郎だしであれば煮出すだけで味が決まり、家庭でも簡単に作ることができることを伝えながら、もっと海外の方が和食のおいしさを身近で感じられるように、試食やレシピ提案を行っています。

【会社からのメッセージ】
アメリカや台湾、シンガポールなどいろいろな国で活躍できます。異なる文化、言語、習慣などの刺激を楽しみながら、広い視野をもってものごとを眺められるようになります。
  • 食のプロデューサーの仕事①
    海外での販売

    兵四郎だしを使ったおでんなどの料理も販売しています。和食を知ってもらえる大切な機会です。

  • 食のプロデューサーの仕事②
    経理課との打合せ

    旅費や備品など経費精算だけでなく、海外取引で生じる円換算などを一緒に確認します。

2020年入社 店舗部 後藤

店舗販売

直営店舗での接客・販売、イベントやワークショップの企画やお食事の提供などが主な業務です。使い方をご提案するのはもちろんですが、お客さまからレシピや意外な使い方など教えていただくことも多く、毎日新鮮な気持ちで接客しています。
※現在はだし処兵四郎 博多でのみ

【会社からのメッセージ】
店頭の販売だけでなく、公民館などへ赴き料理教室なども行っています。お客さまとの対話を通し、より身近な場所で家庭の味を一緒に育てることができる大切な仕事です。
  • 食のプロデューサーの仕事①
    メニューの考案

    商品の使い方やお食事のメニューなどを考え、お客さまにだしのおいしさを伝えます。

  • 食のプロデューサーの仕事②
    制作課との打合せ

    商品の効果的な販売方法を考え、ポップやレシピ、リーフなどの作成を依頼します。

  • Facebook
  • Instagram
  • メディア掲載情報